カテゴリー「アイテム」の記事

2020年2月22日 (土)

超大型焚火台

キャンプ初心者向けのホームページを見るとタープの下では焚火厳禁とある。
難燃素材のタープは別として一般的なタープは火に弱く、火の粉が飛ぶと穴が開くので危険~とね。
うむ、一理ある。
 
実際どうなんだ?って話だが、炎がタープに届くほどの劫炎にしてやっても穴は開くが燃え広がる事はまずない。
ここ10年ばかり冬になると何度となくタープ下で焚火をして、コールマンを始めとして中華製やらのタープで穴が開いたことはあるが燃えたことは一度もない。
 
穴が開くのを許容するならばタープの下での焚火は大丈夫だと確信している。
 
更にぶっちゃけると最初から穴が開くのを前提に安いタープを買っていたりする。
 
ここ数年、年1ペースで薪を大量に集めてひたすら燃やす焚火会をやっている。
今年初めの焚火会では去年はワンボックスで持ち運べてドラム缶の輪切りサイズとなる焚火台を実現した、
https://www.facebook.com/groups/campitem/permalink/2290414984354835/
 
んで焚火に使っているタープが穴だらけなのでそろそろ新調したいと思っている。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

覚書:OutdoorGearLabの読みたい記事まとめ

アウトドア用品の世界で最も詳細かつ科学的なレビューサイトがある。
2019年のベストバイレビューが揃っていたので覚書としてリンクしておく
英語分からんって人はChromeブラウザの翻訳モードを使うといいよ。


続きを読む "覚書:OutdoorGearLabの読みたい記事まとめ"

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

冬マット~

冬キャンプは寒いです!

どっかに書いてあった話で冬のキャンプで背中(地面)側に排出される熱は腹(上)側の3倍とのこと。

寝袋とマットの組み合わせで検証したところこんな感じでした。

・夏マットと冬寝袋…プラス一桁気温だと耐えられません

・冬マットと夏寝袋…プラス一桁気温でも何とか寝られます

・冬マットと冬寝袋…マイナス二桁でも朝までぐっすり

 

11月位から冬マット導入していますが寿命かなあと思う現象が発生

うちの冬マットはExpedのDownmatはダウン封入タイプで手押しポンプ内蔵だが、心臓マッサージみたいなのが面倒で外付けのポンプサックで空気入れている。そして空気注入時にダウンが噴き出すようになってしまったので買い替えを検討。

 

続きを読む "冬マット~"

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

愛用テントのフレーム修理

愛用のメインテントはWECHSEL Scout Zero-G Lineというソロテント

メーカーラインナップからは消えているのでショップ在庫しか残ってないかな。 

 

MSR HubbaHP、HubbaNXを経て辿り着いたソロテントですね。
友人のExped Mira1とも比べて自分なりに使いやすいです。

さて、この愛用テントのフレームがぽっきり折れたのは先々月辺りの事
ようやく何とか修理できました。

 

続きを読む "愛用テントのフレーム修理"

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

ソフトクーラボックス

TOPケースにパニアケース、46+30+30Lの106L分の容量があるが、これらは単な
る箱でしかない。
調味料や出先で要冷蔵のものを買った時にはクーラーバッグは必須なので、い
つの頃からか、ソフトクーラーバッグも持っていくようになった。

このクーラーバッグはゴムバンドを使ってキャリアに固定するのだが、クーラー
バッグ自体にそれほど強度が有る訳ではないので、あまりきつく止めると破けて
しまうのだ。

2012/10から使っていたコールマンのソフトクーラーがボロボロになったので
バイクに合わせて新調したのでご報告~

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "ソフトクーラボックス"

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

ダウンシュラフの仕立て直し~完成編

以前、縫製ミスでお送りできなかった完成編でっす。

忘れていたので過去記事参照~
[2014/6/7]ダウンシュラフの仕立て直し~構想~発注編
[2014/6/24]ダウンシュラフの仕立て直し~完成まであと一歩編


↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "ダウンシュラフの仕立て直し~完成編"

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

2014-2015 年越し宗谷準備編…装備品選定

装備、装備ねえ?
キャンプは日常的にやっていて、宗谷より寒い-12℃とか-14℃なんて状況で
熱源無しのキャンプもやったことが有ります。
徒歩や自転車で年越し宗谷もあると、過去に使った装備がほぼそのまま残って
いる 又は、さらなる経緯を経て強化されています。

今回は自転車、リアサイドバッグ容量は左右合わせて30L、フロントバッグは
カメラ他貴重品に占有されるので持って行けるものなんて限られています。
2007-2008自転車行では一眼レフカメラも持っていきましたが、今回は施設での
宿泊をせずに、船中泊&野宿予定のため電気製品は最小限にしようと思ってい
ました。
持っていく電気製品はスマホ、タブレット(緊急時のバッテリとしての意味も有)
コンデジ、全てMicroUSBで充電出来るのでモバイルバッテリでの充電が可能に
しています。

2007-2008の自転車時の荷物
2008-2009のオートバイ時の荷物
2010/10の涸沢カール登山の装備
2010-2011の徒歩時は装備リスト作って無かった。

自転車ネタに興味がある方はポチっと押して進んでください。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

にほんブログ村 自転車ブログへ

続きを読む "2014-2015 年越し宗谷準備編…装備品選定"

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

セスキ炭酸ソーダ

パンダフェスの記事が途中だが、あっち書いているヒマが取れていないので、
繋ぎ的記事をアップします。

続きを読む "セスキ炭酸ソーダ"

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

自作折りたたみ式アルミテーブル

SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1とを見て久々に自作アイテムのアイデアが閃
いた。
できたものは↑のテーブルよりも、某大手メーカー製品に近いものになった。
自作品としては良くある事^^

今日は自作ソロキャンプ用テーブルのお話です。

↓ポチっと押してくださいな。
バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "自作折りたたみ式アルミテーブル"

| | コメント (0)

2014年6月30日 (月)

テント場靴と緑化補完計画

オートバイや自転車でキャンプツーリングに行く場合、ツーリング中はオフロ
ードブーツやら、軽登山靴、SPDシューズを履いている。
キャンプ場や野営可能な場所に到着してこれらの靴が使いやすいか?と聞かれ
れば、乗車時や歩きに特化した靴なので、幕営してノンビリしたい時には不向
きと言わざるを得ない。

今回のお話は、テント場靴といつの間にか発動していた謎な緑化補完計画につい
てです。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "テント場靴と緑化補完計画"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧