カテゴリー「キャンプ」の記事

2020年2月22日 (土)

超大型焚火台

キャンプ初心者向けのホームページを見るとタープの下では焚火厳禁とある。
難燃素材のタープは別として一般的なタープは火に弱く、火の粉が飛ぶと穴が開くので危険~とね。
うむ、一理ある。
 
実際どうなんだ?って話だが、炎がタープに届くほどの劫炎にしてやっても穴は開くが燃え広がる事はまずない。
ここ10年ばかり冬になると何度となくタープ下で焚火をして、コールマンを始めとして中華製やらのタープで穴が開いたことはあるが燃えたことは一度もない。
 
穴が開くのを許容するならばタープの下での焚火は大丈夫だと確信している。
 
更にぶっちゃけると最初から穴が開くのを前提に安いタープを買っていたりする。
 
ここ数年、年1ペースで薪を大量に集めてひたすら燃やす焚火会をやっている。
今年初めの焚火会では去年はワンボックスで持ち運べてドラム缶の輪切りサイズとなる焚火台を実現した、
https://www.facebook.com/groups/campitem/permalink/2290414984354835/
 
んで焚火に使っているタープが穴だらけなのでそろそろ新調したいと思っている。

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

冬マット~

冬キャンプは寒いです!

どっかに書いてあった話で冬のキャンプで背中(地面)側に排出される熱は腹(上)側の3倍とのこと。

寝袋とマットの組み合わせで検証したところこんな感じでした。

・夏マットと冬寝袋…プラス一桁気温だと耐えられません

・冬マットと夏寝袋…プラス一桁気温でも何とか寝られます

・冬マットと冬寝袋…マイナス二桁でも朝までぐっすり

 

11月位から冬マット導入していますが寿命かなあと思う現象が発生

うちの冬マットはExpedのDownmatはダウン封入タイプで手押しポンプ内蔵だが、心臓マッサージみたいなのが面倒で外付けのポンプサックで空気入れている。そして空気注入時にダウンが噴き出すようになってしまったので買い替えを検討。

 

続きを読む "冬マット~"

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

愛用テントのフレーム修理

愛用のメインテントはWECHSEL Scout Zero-G Lineというソロテント

メーカーラインナップからは消えているのでショップ在庫しか残ってないかな。 

 

MSR HubbaHP、HubbaNXを経て辿り着いたソロテントですね。
友人のExped Mira1とも比べて自分なりに使いやすいです。

さて、この愛用テントのフレームがぽっきり折れたのは先々月辺りの事
ようやく何とか修理できました。

 

続きを読む "愛用テントのフレーム修理"

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

タウンメイト 80ED買いました(増車)

回りにカブ乗りが増えたのだが、カブを買うのもなんか味気ない
ならばと思いタウンメイトのシャフトドライブ車、セル付きを探し始めたが中々予算とコンディションの折り合うものが出ない。
ようやく個人売買でそこそこきれいなのを見つけて現物見て、買ってきて、レストア

続きを読む "タウンメイト 80ED買いました(増車)"

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

2019年に立ち寄ったキャンプ場まとめ


※未宿泊のところ含む
 
・東京都 若洲キャンプ場
 ○:安い、近い
 ×:予約取りにくい、混んでる、駐車場から荷運びが面倒(リアカー)
 
・神奈川県 野島公園キャンプ場
 ○:近い、ペット可
 ×:予約必須、冬季営業なし
 
・神奈川県 柳島キャンプ場
 ○:近い
 ×:予約必須
 
・群馬県 角渕キャンプ場
 ○:無料、予約不要、ペット可
 ×:場所によっては荷運びが大変
   台風の影響で閉鎖中
 
・群馬県 市営キャンプ場
 ○:1日1組貸し切り、ペット可
 ×:予約手続きが繁雑
   (手続きは役所にメールorFAXx2回、電話x3回必要)
   使用報告書提出義務あり
   周辺に5㎞以内にスーパーなし
 
・茨城県 山方清流公園横河川敷
 ○:無料、広い、ペット可
 ×:朝晩に強風、台風の影響で閉鎖状態

・茨城県 辰ノ口親水公園
 ○:無料、予約不要、ペット可
 ×:朝晩に強風、混んでる、台風の影響で閉鎖状態
 
・栃木県 都賀スポーツ公園
 ○:無料、ペット可
 ×:予約必須(オフシーズンは飛び込みでも可)
 
・栃木県 城の湯温泉キャンプ
 ○:温泉隣接
 ×:予約必須
 
・静岡県 渚園キャンプ場
 ○:安い
 ×:オンシーズンはそれなりに人多い、予約必須
 
・静岡県 ハートランド朝霧
 ○:オーナーが濃い、ソフトクリーム旨い
   ペット可
 ×:トイレ汚い

・福島県 湯遊ランドはなわ
 ○:温泉隣接、予約なしでもOK、いつも空いてる
 ×:周辺に5㎞以内にスーパーなし
 
・福島県 かわばたキャンプ場
 ○:オーナーの人柄がよい、尾瀬に近い、ペット可
   トイレがきれい
   3㎞以内に温泉あり(割引券もあり)
 ×:片道250㎞オーバー
 
・福島県 崎川浜キャンプ場
 ○:無料、ペット可
 ×:近くに入浴施設無し、日中はジェットスキーがうるさい
 
・山形県 古竜湖キャンプ場
 ○:無料、バンガローも無料
 ×:予約必須、周辺に5㎞以内にスーパー&入浴施設なし
 
・山形県 奈曽川河川公園キャンプ場
 ○:無料、ペット可
 ×:何もない
 
・秋田県 御所の台オートキャンプ場
 ○:温泉隣接、設備充実
 ×:高規格過ぎて割高感あり
 
・青森県 つがる地球村キャンプ場
 ○:温泉隣接、シャワー無料、畑で野菜収穫可、ペット可
 ×:値段なりかな、シャワー無料かつ野菜収穫すれば安い
 
・青森県 アクアグリーンビレッジANMONキャンプ場
 ○:安い、人工温泉隣接
 ×:アクセス道路3本中、2本がダート
 
・青森県 高野崎キャンプ場
 ○:無料、ペット可
 ×:風強い、荷運びが面倒
 
・青森県 酸ヶ湯キャンプ場
 ○:温泉が近い
 ×:オンシーズンは激混み

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

2015夏期 北海道&東北ツーリング 2日目(8/8早朝~幕営)

道東地域の夜明けは4:15頃
暗かった周囲が段々と白み始め、やはり濃霧である。
視界100mって感じの濃霧


↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "2015夏期 北海道&東北ツーリング 2日目(8/8早朝~幕営)"

| | コメント (3)

2015年9月12日 (土)

2015夏期 北海道&東北ツーリング 準備

完全に停止してたブログを半年ぶりに再開しようか。
年始の年越し宗谷もだったが今年のツーリングテーマは
「やり残しを片付けること」

今までの旅行で行くつもりだったが行けなかった場所、手に入れ損ねた物等
多々あるわけで、それらを一旦片付けておこうというのがテーマ

年越し宗谷でのやり残しで出来る二つは両方ともクリア
・真冬のオロロンラインを自転車で走破する事
・宗谷の碑の前で自転車を両手で担ぎあげた写真を撮る事
 
まだ残ってる年越し宗谷のやり残しは以下
・2010-2011年に歩き残した半分の踏破(あまりやりたくない)
・徒歩、自転車、オートバイ以外の年越し宗谷(ノーアイデア)

さて、今回のツーリングで片付けたネタは、場所・アイテム諸々含めて10種

順を追って書いていこう。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "2015夏期 北海道&東北ツーリング 準備"

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

3/21-22 福島キャンプツーリング 二日日

結局昨晩寝つけたのは3時過ぎ、その前に寝ていたのもあり6時半頃に起床
まずは薪ストに火入れ。
20Kg持って来たうち7/8は使ったが、このオガライトは灰が多い気がする。
持ちかえるのも面倒だが、全部使い切るのは厳しいしどうしようかね。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "3/21-22 福島キャンプツーリング 二日日"

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

3/21-22 福島キャンプツーリング 初日

週末に点灯していた雨マークが金曜には何とか消え、久々のキャンプは北関東
方面と決めた。
幕営候補地は2箇所、実際に現地に行ってみてからどちらにするか決めようと
出発した。

今回の目的は以下
・観光
・キャンプ
・横引薪ストーブの煙突に使った巻き煙突のタールの焼き切り
・バイク新パーツテスト
・クーラーバッグの実戦投入etc
・行ったことの無いキャンプ場チェック

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "3/21-22 福島キャンプツーリング 初日"

| | コメント (3)

2015年3月16日 (月)

ソフトクーラボックス

TOPケースにパニアケース、46+30+30Lの106L分の容量があるが、これらは単な
る箱でしかない。
調味料や出先で要冷蔵のものを買った時にはクーラーバッグは必須なので、い
つの頃からか、ソフトクーラーバッグも持っていくようになった。

このクーラーバッグはゴムバンドを使ってキャリアに固定するのだが、クーラー
バッグ自体にそれほど強度が有る訳ではないので、あまりきつく止めると破けて
しまうのだ。

2012/10から使っていたコールマンのソフトクーラーがボロボロになったので
バイクに合わせて新調したのでご報告~

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

続きを読む "ソフトクーラボックス"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧